しんちゃんの専業を目指すブログ

あきちゃんの動画を見て、FXの勉強をしております。

今年に入ってから、少しづつ勝てるようになってきました。

ようやく勝てました。

自分1人でFXをやっていると、自分の引いたラインが正しいラインと思って引ていたものが、あきチャンの引いたラインと比べると、随分と違っていたり、エントリーの場所もまた違っていたりと、毎回動画を見る度にあらたな発見があります。




私も、チャネルラインはよく引くのですが、ただ高値とか安値に引いていましたが、そうではなくて、親波のラス押しやラス戻りを起点にしてからラインを引くのだと、分かりました。



さて、今週のトレードの成績は1万円程のプラスで終えれました。



チャネルがきちんと引けていれば、もう少し利益が上げれたのかなと、反省しております。



どうも負けトレードを検証して見ると、チャネルの真ん中辺りでの、反転を狙ってのエントリーなんですね。





水平線だけ見てると、ショートを打ちたくなるポイントなのですが、移動平均線やチャネルラインを見ていれば、まだショートを打てるポイントではないですよね。



この辺りの状況判断や、エントリーポイントまで待つ事など、まだまだ課題は多いです。



でも、プログでいい報告が出来る様に、頑張りたいと思います。

順番

おはようごさいます。


先週のトレードですが、色々考えすぎまして少し調子を崩してしまいました。


収支は、1万円程のマイナスでした。



でも、週の後半は何か掴めた感はありました。



ユーロ円のショートエントリーです。





1時間足で監視しておりまして、切り上げラインを割りましたのでショートエントリーしました。



損切りは、130.385円あたりに置いていました。



エントリーの位置としては、サポート帯付近なのでどうかな?



と、言う感はありましたが、損切りまでに移動平均線が抵抗帯となるので、上からの売りの圧力の方が強いと見てのエントリーでした。



この根拠があったので、損切り位置に少し自信を持って置けました。



レジスタンスだけの根拠では、不安でしたから。



エントリーも同じで、レジサポプラス移動平均線を味方につけると、より信頼度が上がりますね。



決済は、週の持ち越しになるのと、日足では逆張りで、チャネルの下限付近でしたので、決済しました。



来週こそは、プラスの収支で終われたいですね。



と、言うわけで新型アイフォーンの発売日が近づいてきました。



9月15日(金)の予約開始で、9月22日(金)の販売開始のようです。



最近、バッテリーの減りが早くてヤバイ状況なので、早く買い換えたいです。



その為にも、FX頑張らないとですね!

エントリー&利確位置&損切り位置

トレードとは、この3つの作業の繰り返しなんですね。



どれも、大切な事なのですがどれに一番比重を置いてどれに一番比重を置かないのかと言えば、私を含めてエントリーに比重を置いて、損切りの位置に比重を置かないのではないでしょうか?



エントリーする場所は、探していて楽しいですからね。



これは、ある程度エントリー場所が分かって来ての話ですが、よく分からないうちは楽しいと言うよりも、クイズの答えが分からない時みたいに、もやもやしていて楽しいと言う感情は無いかもしれません。



それと同様の気持ちと、損失を避けたがる人間の本能みたいなものがあり、損切りについては出来るだけ避けて来た感じがあるのですが、コンスタントに利確を残して行く為には、損切りも極めなければ、コツコツドカーンのトレードの繰り返しになってしまいます。



勝率はそこそこあるのに、利益が残らないのは損切り位置か、利確の位置が適当な場所でない可能性が高いと思いました。




損切りの位置は?



どこに置けばいいのか?



今日もう一度、一から勉強してみます。